Return to site

ステンドグラスの小物つくりましょう

私、1ヶ月に1~2回の頻度で

福岡空港を利用するんですが、

最近の空港周辺ランチでお気に入りがコレ。

はい、ドーーーーン

 

支那そば 北熊 空港店。

カウンターに座り、だいたい一人で食べてます。

(暑かったのでつけ麺)

 

ずっと「支那そば きたくま」って呼んでたし、

「きたくま美味しいよ」って話していたんですが

このお店、「ほくゆう」って読むんですね。

 

ずっと恥を晒していたんですね。

誰か突っ込んでくれたら良かったのに。

 

でも味は美味しいです。ほんと。

 

そんな割とヘビーな福岡空港ユーザーな私ですが……

先日、またまた「北熊」で 北熊支那そばを食べたあと

急いで空港に向かった理由はコレ。

8月27日にFountain Mountain で開催する

『ステンドグラスのワークショップ』

打ち合わせをしてきましたよ。

@空港内の喫茶店

飛行機の離着陸が見れる特等席を陣取ったくせに、

窓の外には目もくれず、

テーブルいっぱいに作品やら資料やらノートやらを広げて

とんでもない長居な打ち合わせをカマしてきました。

    

     

はじめまして。

ステンドグラス作家の倉住多恵さん。

倉住さんは、福岡の宗像市に

The Graces Lab』というアトリエを構える

有名なステンドグラス作家さんなんです。

九州の作家さんを探していると

毎度毎度必ず倉住さんが上位に出てこられて、

もう、これは運命だと。

思い切って声を掛けたことで実現したワークショップ。

↓ キャンドルホルダーに…

↓ ガーランド。

どれも素敵……。

(でも素敵さが伝わらない私のカメラの腕。なかなか上達しない。)

他にもたくさん見せてもらったけど、

キャッキャしてるうちに写真を撮り忘れるという大失態。

  

倉住さんのワークショップでは、アンティークガラスを使うんだそう。

ガラスの質感、気泡の入り具合、色のムラが

一枚一枚、全部違うんですって。

ツルツルしてたり、

デコボコしてたり、

少しザラついていたり…。

選ぶ色や質感によって、顔つきが全然違うものが出来上がって、

本当に自分だけの「一点モノ」が作れちゃう。

お部屋に飾ってずーっと愛でてたいな。

あっ でも、お友達のプレゼントなんかに良いかも。

一点モノってなんだか特別だし。

特別な人に大事に持っていてほしいな。

     

そんな素敵な「一点モノ」が作れちゃう

8月27日(木)Fountain Mountai のステンドグラスワークショップ、

『いろ色』開催いたしますよ。

事前予約制ですが、当日の具合によっては

予約されていないお客さまにもご参加いただけますよ。

ーーーーーーーーーーー

日時

8月27日(日)

11時 ~ 最終受付 16時

 

場所

FountainMountain 店内

 

受講料

● ヘアゴム(約30分/1,000円 税込)

● ピアス or イヤリング(約30分/1,000円 税込)

● 花びらの小物入れ(約1.5時間/3,000円 税込)

● ガーランド(約2.5~3時間/3,000円 税込)

● 吊せる ひし形の飾り(約2.5時間/3,000円 税込)

 

予約方法

・店内カウンターにてお申込み

・電話(0955-25-9249 または 080-4118-4663)にてお申込み

・Instagram(@fountainmountain1108)からDMにて申し込み

 

お問い合わせ

080-4118-4663(担当:遠藤)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly